最近ようやくドライバーのヘッドスピードがミーボで50m/sを超えるようになってきました。平均するとだいたい49m/sくらいです。ちょうど1年前くらいに測ったヘッドスピードが大体42m/s(計測機械は違いますが)だったのでかなり上がっています。主な要因はGGスイングと筋トレ(増量)ですがそれぞれ自分なりに掘り下げてみたいと思います。

GGスイングといえばガニ股スクワット

よく地面反力を使うと飛ぶと言われますが具体的にどういった姿勢を取ればいいのかというとガニ股スクワットです。

以前のスイングは右膝が内側に折れて(キックイン)して軸が左に移動(スエー)していました。

インパクト前で脚を蹴り上げることでヘッドスピードが上がっていきますが、どちらが力強く蹴れるか一目瞭然ですね。突っ立ったままジャンプするより膝を曲げてしゃがんでからジャンプしたほうが高く飛べると思います。藤本コーチのレッスンビデオを見るとイメージできます。

この動きを覚えて自分はヘッドスピードが42m/sから46m/sくらいまで上がりました。GGスイングを取り組み初めてスイングのイメージが左右から上下に変わったのですがこれが自分にとってとても効果的でした。この他にもLPTやらシャローやらいろいろ要素ありますがこと飛距離アップと言う意味ではやはりスクワットダウンが一番効果を実感しました。

筋トレは脚の裏側

インパクトでしっかり脚を蹴り上げるには下半身の力が必要で、筋トレして単純に出力が上がれば自然とヘッドスピードも上がっていきます。特に太ももの裏(ハムストリング)やお尻の筋肉(大殿筋、中殿筋)が重要でここでもスクワットが一番効果的です。

ここではハイバーとローバーが説明されてますがゴルフで飛距離アップを狙うなら脚の裏側に効くローバーがオススメです。動画で説明されていますがしゃがむときに膝を外側に強く開く(ワイドスタンス)とより太ももの裏やお尻に効きます。いきなりバーを担いでやるのが難しければ同じ要領で自重でやったり、軽めのダンベルを持ってやったりして徐々に慣れて行くのがいいと思います。

おまけでこの動画シリーズが好きでよく見返すのですがオススメです。

食事も大切

ヤセ体質でなかなか筋力がつかなかったのですが筋トレとプラスして食事も気をつけることでバランス良く体重を増やすことができました。ここ2ヶ月くらいで+5キロ増の66キロまで増えています。

Protein(タンパク質)はよく知られていると思います。タンパク質は比較的取りやすいと思っていて、肉や魚中心の食事にしたりプロテインを飲んだりすればストレスなく摂取することができます。筋トレが流行っているからか最近はコンビニでもサラダチキンやプロテインバー、プロテインミルクなどの商品も多くなっているので気軽に取ることができます。

個人的にプロテインはGold Standard ゴールドスタンダード 100% ホエイ プロテイン ダブルリッチチョコレート一択です。有名なマイプロテインよりは高いですが溶けやすいし味もクドくないので気に入っています。増量で一番効いたので炭水化物系のサプリメントでした。藤本コーチに教えてもらっったMuscletech, マステックエクストリーム2000、トリプルチョコレートブラウニー や安くてすぐに届く粉飴を朝晩プロテインに混ぜて飲むだけ摂取カロリーが増えるのでバルクアップしたい方にはオススメです。

まとめ

スイングではしっかりスクワットダウンして蹴ること、あとは筋トレと食事で出力を高めること、このふたつがシンプルで一番飛距離アップにつながると思います。だた最初からハードにトレーニグしたり鶏むね肉1キロ食べる、とか決めてやると無理があるので出来ることから徐々に自分のライフスタイルに取り込んでいって習慣にすることが大切だと思います。

方向性はまだ問題がありますがドライバーはしっかり振っていくクラブだと思うので迷わず打っていきたいと思います。